社長ごあいさつ

 私ども村瀬段ボール株式会社は、大正9年の創立以来、段ボールケースを中心に包装紙器を作り続けて90余年になります。この間、諸方面より格別のご愛顧をいただいており、おかげさまで、私どもの製品は、中部地区を中心にすべての産業にご利用いただくまでになっております。包装紙器は、流通という経済活動に欠くことのできない分野を、支えていく重要なものであります。お客様の丹精こめて作られた製品を消費者にお届けする最後の工程を担うことの重要性を自覚し、大いなる責任感のもと、仕事に取り組んできた結果と自負しております。
 今後とも、業界の将来を見据え、環境への配慮を最優先した包装紙器づくりに励んでゆく所存でございます。いま一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役 村瀬 健次郎